アンドロイドへの招待


PandAは家族利用向き

異業種からの参入もあるなど、今日本でも携帯端末の価格破壊?が起きていますよね。イオンではコマーシャルも始まりさらにユーザーが増えそうな予感です。それより前にコマーシャルをしていたフリービット。2000年に設立されたという会社で、月額2000円の格安スマホ、「PandA」を販売していますが、このパンダについての紹介があるレビューに載せられていました。この記事を書いた記者さんの見立てとしては、「少し大きいが家族利用に向く」とのこと。まぁ、そうでしょうね^^ファッショナブルに、そして音楽のダウンロード、業務用利用などは、このような格安スマホでは考えられませんからね。。今後、まだまだ格安スマホを販売する業者が増えるのか、それとも現状を維持しながら推移していくのかわかりませんが、是非大手キャリアもこのような動きに脅威を感じ^^通信料金が下がってくれることを私は期待しています^^

総務省がSIMロック解除を義務化する狙いとは?

ここ数日、テレビのニュース番組やワイドショーなどでもSIMロック解除の義務化について触れていますよね。日本ではキャリアがSIMロックすることで、SIMカードを他のキャリアのものに利用することができませんが、その点において総務省が「寡占状態」と判断したのでしょうね。来年(でしたっけ?)からSIMロックの解除を義務化する法律を施行するようです。孫さんは、「以前からそのようにしていたのに、効果が無かった・・」というようなことを言っていました。ソフトバンクって解除されていたんですか?^^そこのところは私はさっぱりわかりませんが^^総務省の狙いとしては、SIMロック解除によって新規参入の業者を増やしたり料金の値下げなど、競争を促すことがあるようです。AndroidとiOSではこのようなことは無理なのかもしれませんが、喜ぶ人や便利になる人はたくさんいるでしょうね。


More »

韓国でも心配されてる?

中国の大気汚染問題は日本でも注視されていますが、韓国も同じく心配されているようですね。考えてみれば当たり前か^^中国→韓国→日本ですからね^^そんな韓国では、「空気中に含まれる微小粒子状物質やCO2が測定できるコンシューマー向け商品」のスマートエアという商品が発売されることになったそうです。「Bluetooth接続したAndroidスマートフォンにSmartAir専用の測定アプリをインストールして、電源を入れた本体を設置しておけば、空気中に含まれるPM10/PM2.5といった微小粒子状物質やCO2が自動計測できる。」と。つまり、スマホでその数値を知ることができるんですよね。これは持ち運びも便利だし、どこでも使えて便利ですよね。10月ごろに韓国市場に出るそうですが、韓国での大気汚染量ってどれくらいなのでしょうか?地理的には確かに日本よりも韓国の方が中国に近いですが、大気って風向きによってかなり変わりますからね~。中国でもこのような商品は人気だそうで、やはり中国人も大気汚染は心配なのでしょうが、韓国や日本でも注目度が高まりそうな商品だと思います。
注目タグ android mdm


More »

ペットフィットを3月13日から提供

初年度の価格2万5900円(税別)というペットのサービスがスタートしたそうです。これはドコモのサービスで、専用端末を愛犬に装着しておくと、別に設置したステーション、Bluetoothとの連携により、愛犬の様子をスマホやパソコンから確認できる、というものです。このことが書かれたスマホレビューを読んでいて思い出したのが、あるテレビ番組で、「飼い主が外出すると必ずエサの蓋が開けられ盗み食いしている^^しかしペットは複数いるのでどの子が蓋を開けているのかわからないので、カメラを数台設置して真相を追究」というもの。そのカメラによって犯人がわかったのですが^^このペットフィットでもそれが可能となるんですね^^もちろん、ドコモの意図はそこではなく、飼い主が外出した際にペットがいなくならないか、カロリー収支、歩数、睡眠時間などにあるようですが。。ペットフィットの面白いところが、月額料金ではなくてプリペイド方式の専用料金プランとのこと。興味のある人、いらっしゃいますか?^^


More »

伊藤忠のMDM

こんなタイトルを書くと、なんで伊藤忠がMDMを・・?と思ってしまいますが、伊藤忠のテクノソリューションズ株式会社というところがサービスしているMDM(deviceSAFE)・・MDM機能に加えて、ウイルス対策ソフトの一元管理機能を提供するクラウドサービスのことなんです^^このdeviceSAFEを機能強化する、と発表されたそうですが、私の興味はこちらではなく会社の名称^^伊藤忠と言えば商事会社。それも国内外ですさまじい商取引を行っている会社ですよね。食品やファッション、金属などを取り扱っているのが商事会社と思っていたのですが、今ではIT関連まで広がっているんですね。何気なく伊藤忠のホームページを覗くと、「伊藤忠商事株式会社は、1858年初代伊藤忠兵衛が麻布の行商で創業したことにはじまり、一世紀半にわたり成長を続けてまいりました。現在は世界66ヶ国に約130の拠点を持つ大手総合商社として、繊維、機械、金属、エネルギー、化学品、食料、住生活、情報、保険、物流、建設、金融の各分野において国内、輸出入及び三国間取引を行うほか、国内外における事業投資など、幅広いビジネスを展開しております。」と書かれていました。多くの職種を持つことで会社全体には安定感も生まれるし、相互協力も成り立ち、経営の基盤もしっかりとできると思いますが、だったら商事会社という名称はハズしてほしいですね~^^


More »

ドコモとパイオニアのスマートカーライフドコモとパイオニアのスマートカーライフ

NTTドコモとパイオニアは、共同開発したカーライフ支援サービス、「ドコモ ドライブネットインフォ」を12月中旬よりドコモのサービスとして、Android端末向けに無料で提供が開始されるそうです。ドコモ ドライブネットインフォは、スマートフォンに話しかけるだけで渋滞情報や周辺情報の提供に加え、電話の発信や音楽の再生・SMSの送受信・最新ニュースの確認などが利用きるようです。渋滞情報は地図上で色分けされ見やすくなっている他目的地が設定されていなくても進行方向上の渋滞情報が通知されるようになっているそうです。スマートフォンホルダ01・リモコン・シガーライター電源ケーブル・リモコンはハンドル部分に取り付けられる仕様で、販売価格は4,830円。スマートフォンを本格カーナビとして利用する場合のキットも販売されるそうなので、気になった方はチェックを・・・。


More »

アンドロイドはこの機種を買え

スマートフォンの中でも、最近はアンドロイド機種を購入する人が増えてきています。アンドロイド機種の一番の特徴は、機種の数が多いことです。アンドロイドとはOSの名前であり、アンドロイドを搭載した機種は国内外の複数のメーカーから発売されています。国内だけでも、ソニー、富士通、シャープ、パナソニックなどとたくさんのメーカーがあります。そのうえで、アジアでは台湾のHTCや韓国のサムスン、LGなどがあります。そしてアメリカやヨーロッパのメーカーも加わります。マイクロソフトやノキアなどが有名でしょう。こうなってくると、まずは国選びが重要になってきそうです。今一番勢いがあるのはアジアのメーカーです。人気機種を集中しています。その反面、アメリカやヨーロッパの企業は、文化の違いからか、それほど受け入れられてはいません。しかし、ウインドウズフォンなどは今後の展開によっては市場を大きく動かすので、注意が必要です。


More »

音声翻訳アプリ「SmartTrip」

昭文社から、海外旅行者向けの通訳アプリ「SmartTrip (スマートトリップ)」をリリースしました。このアプリには2つの機能があります。1つは日本語で話した音声を多言語に自動翻訳する「音声翻訳」機能。もう一つは専門オペレーターが口頭で翻訳してくれる「電話通訳」機能です。「音声翻訳」はスマートフォンに向かって話した言葉を計25言語に翻訳することができるもの。「電話通訳」は同機能のボタンをタップし、言語を選んで電話をかけると専門オペレーターが直接通訳してくれるものです。対応言語は日本語、英語、中国語、韓国語で、通話料ほか1分150円の通訳料が発生します。5分間だけお試しで利用もできるそう。普通に旅行するだけなら、音声翻訳」機能だけで十分そうです。これはなかなか使えそう。iOS、Android、どちらでも無料ダウンロード可能です。
注目検索 ドコモツートップスマートフォン


More »

ドコモ、初音ミクとコラボしたXperiaを発表!!

NTTドコモは、Xperiaと初音ミクをコラボレーションしたスマートフォン「Xperia feat.HATSUNE MIKU」を9月下旬に、ミクにちなんで39000台限定で発売すると発表した事が分かりました。「Xperia feat. HATSUNE MIKU」は、NTTドコモの「Xperia A SO-04E」をベースとしたモデルで、背面には初音ミクの髪をコラージュしたデザインが採用されている他、トップ画面にも初音ミクがあしらわれているという特別モデルとなっているそうです。そんな、初音ミクファンなら手に入れたいこのスマートフォンは、8月下旬からインターネットで先行予約受付を開始されるそうですが、限定販売39000台の内、一部が先行Web予約分となり、申込みが予定数を超えた場合は抽選となるそうです。また、9月上旬からは全国のドコモショップ店頭にて、事前予約の受け付けも行われるそうなので抽選に外れてもチャンスはありそうですね!気になる情報は、7月4日に公開されたスペシャルサイトの他、8月下旬以降からは公式サイトにて詳細が案内されるそうなので、購入したい人はチェックしておいてくださいね。


More »

Xperia人気でも苦戦を強いられるドコモ

ドコモツートップのXperiaの売れ行きが好調なドコモですが、最新機種を発売したにも関わらず、新規契約数より解約数が上回ってしまう純減となってしまった様子。巻き返しに向けドコモでもiPhoneを投入するとの噂が浮かんでは消えている現状ですが、7月から直販サイトで人気機種の新たなキャンペーンを展開していますよ。サムスンの最新機種Galaxy S4をMNPで購入すると、最大2万円の還元を受けられる他、サムスン製従来機種GALAXY S III αなど12機種の割引額も増額しているとのこと。もちろん2年縛りが前提とはなりますが、Galaxy S4の最新端末が端末価格0円で購入も可能となります。このキャンペーンの申込期限は7月末までとなっているので、お目当てのGalaxyシリーズがあった方は、お得にGETできるチャンスです!


More »